カテゴリ:看護師( 3 )


同業者の悪行(?)を聞くとモヤモヤする

県外に入院中の旦那のお友達…
10月に危篤と言われてたけど
一時意識も回復したらしいのに
また急変…。
今日、明日が山場ということらしい。


そのお友達が入院している病院がヒドイと友達の奥さんが言っていたらしい。

汚れた前掛けや、汚れたチューブ固定のテープが何日もそのままだったり
タオルケットなどの寝具も交換してくれないんだって。

で、それを指摘続けたら
「○○さんの奥さんはよく気がついて〜
私たちなんか全然気付かないもので〜」的な
嫌味を言われるようになって
しまいには無視されるようになってしまったらしい。
師長に言っても鼻で笑われるんだって…。

今は、病棟が変わり落ち着いたらしいけど…。


無視って何!?
指摘に嫌味で返すって????
注意すべき立場の人が鼻で笑うとかありえない!!


なんか、ここにも書けないシビアな仕打ちもされたみたいで
一瞬ドラマの世界??と思うほどの仕打ちで…
びっくりするとともに落ち込んだ。



看護師…医療従事者に何のためになったの!?
っていうか人間としてどうなの??
そんな同業の人がいるなんて正直信じられない。

転院も考えたらしいけど
その地域にはその病院しか無いんだって…。

病院の中での1人、2人の
看護師の対応が悪いだのと言うことはあっても
病棟ぐるみでっていうのは初めて聞いたし
実際そういう病院があることに恐怖すら覚える。


山場と聞いて
どうにか持ち直して欲しいと思う反面…
早く楽になって欲しいと思ってしまうのは
ダメ…ですかね。


ブログ村参加してます⇩

クレーマーの患者さんや家族の方ももちろんいて
苦手だな〜と思うことはあるけど
仕事だしやるべき事がやられてないという指摘は
当たり前の主張だと思う。

その病院にしかいられない環境だからって
足元見すぎ…!!!

こんな病院には入院したく無いし
働きたくも無い(♯`∧´)

ポチッとしてくれると励みになります☆

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ
にほんブログ村
ありがとうございます(*^▽^*)

[PR]

by mokomoko212 | 2016-06-09 08:02 | 看護師 | Comments(2)

武勇伝

さっき職場の子がお見舞いに来てくれて
2時間弱おしゃべり( ´艸`)ムププ

外科&口腔外科→整形&泌尿器科→オペ室…
と同じ異動の道を歩んで来た同僚ちゃんなので

オペの話…
麻酔導入までの話…
いろいろ喋ってたら


「moko☆さん、私この前人助けしたんですよ。」と同僚ちゃん。

地元のマラソン大会にオペ室の看護師の男の子が出場するから
見学がてら、同僚ちゃんともう一人の子が救護班にボランティアで参加したらしいんですが
目の前でランナーが泡吹いて倒れてしまったらしく
心臓マッサージして、AEDかけて見事に蘇生出来たとのことで
話聞きながら興奮しちゃいました!!


看護師と言えど
救急センターとかに配属されない限り
普通の業務で、心臓マッサージをするような場に当たることは
まず滅多に無いんです…。

でも、このご時世なので
毎月担当部署を変えて
BLS:一次救命処置(Basic Life Support)訓練を職場でも行なってるんですが
救護班で行った二人はオペ室のBLS係をしてて
ACLS(二次心肺蘇生法(にじしんぱいそせいほう)病院等の医療機関等においての救命救急における心肺蘇生法のこと。)講習にも何度か参加してる子達だったのと、
救急救命士さんもいたため、上手く連携取れて救命に至ったんだと思います。


医師と名のつく人もいたらしいですが
使い物にならなかったらしいです(^_^;)


医師だろうが看護師だろうが
普段していないことはすぐに実践は出来ません。
やっぱり実践さながらの訓練を受けてたってのが強みだったんでしょうね。


私も、右手が完全復活したら講習受けよう〜っと心に決めました!


BLSに関しては、一般市民向けの講習もありますので
いつ何時そういう場面に出くわすとも限らないので
皆さんも完全復活したら、そういった講習受けてみるのもいいかもしれませんよぉ〜!

心臓マッサージは、手にかなりの負担がかかるので
くれぐれも復活してから受けて下さいね!

同僚ちゃんの武勇伝に興奮して記事にしちゃいました( ´艸`)ムププ

そうそう!
蘇生した患者さんはうちの職場に入院中みたいですが
食事も取れるほど元気になったそうです☆


ブログ村参加してます⇩

やっぱり、黙ってるより誰かとお話ししてる方が気晴らしになりますね☆
ポチッとしてくれると励みになります☆

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ
にほんブログ村
ありがとうございます(*^▽^*)
[PR]

by mokomoko212 | 2014-04-27 15:32 | 看護師 | Comments(2)

守秘義務守ってますよ!

今日から半日勤務で〜す!
そしたら、診断書の日にちが間違ってて
今日まで休みになってた〜(>_<)
訂正しに病院行かなくちゃ行けないけど…
今日休んでたら良かったのか⁉︎
ちょっと損した気分(^_^;)(ちゃんと見ない自分が悪い…)

そしたら、今日担当になった患者さんが
知り合いでビックリ‼︎
シビアな病気で担当患者さんが知り合いなのが事前にわかれば担当変えてもらったりするけど
今日は名前見てもピンと来なくて
シビアでも無かったし朝受け付けにお迎えに行って判明したのでそのまま(^_^;)

一応守秘義務があるので
ご近所さんが入院したり、手術したりしても
家族にも、もちろん話したりしないのですが
患者さんの方が知り合いの看護師に会っちゃうと
家族には話してるって思ってる人多いんじゃ無いかな〜?

前に入院棟にいた時、兄の小学校時代の担任の先生が検査入院して
ちょっと関わってお話したら兄を覚えてて(それはそれでビックリでしたが!)
退院後実家に「お世話になった〜!」と電話して来た事がありました(^_^;)
検査入院だったし…たぶんそんなにお世話して無かったと思うんですが…。

実母からは「◯◯先生入院してたの〜?何で?」とか余計に聞かれるしで困ったコトがありました(^_^;)

実家家族は医療従事者では無いので
「◯◯さん入院したんだけど、どう?」
とか平気に聞いてくる…。
誰がどこに入院したのか病院全部の事は知らないし〜
知ってたとしても教えられないの!!!
って何度言っても良く聞かれたもんです(^_^;)

担当してた患者さんの喪中ハガキが自宅に届いて
後から義母の同僚だったことが判明した時も
お友達とその患者さんのことをあれこれ噂してて…
いくらか、すごく頑張ってたんだ!と言ってあげたかったこととか、
実家のご近所さんがもう余命幾ばくも無いとかを知ってしまった時も
亡くなってから「◯◯さんお前の病院で亡くなったらしいけど知ってた?」とか聞かれたり…。
(うーん、うちの親はどうも理解力が無いらしい)
仕事上、他言しないことには慣れてるけど
患者さんから見ると、看護師って守秘義務守って無いように見えちゃうもんですかね?

同じ医療従事者さんがコレ見たら
守るの当たり前じゃんって突っ込まれますね(^_^;)

ブログ村参加してます⇩
ポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ
にほんブログ村
[PR]

by mokomoko212 | 2013-11-25 17:03 | 看護師 | Comments(2)
line

2児の母、同居嫁、オペナースをしているmoko☆です!2013年6月36歳で右胸にしこりを発見して乳がん告知。ステージ3cにて術前化学療法後、2014年4月手術施行し現在放射線治療も終わりホルモン療法中です。


by moko☆
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30