職員の仲間へのカミングアウト

ようやく日付が追いついた(^^)

今まで貯めておいた日記を一気にアップしちゃいました☆
ここからはリアルタイムの日記を書いていきます。

ブログはmixiで書いてたけど
フルオープンにするため別ブログ開設…
で、ここにお世話になってます。
まだ使いなれてないけど
ブログという場でいっぱい吐き出して
お仲間さんも見つけて行きたいと思います(^^)


私がN病院受診のために半日休みをもらい早退した昨日…
夕方オペ室のスタッフ会議があるとのことで
その場を借りて主幹からオペ室のみんなに
私の事を話してもらいました。

手術もまだ何も決まって無かったので
10月の勤務を全部日勤にしてもらったことで
今まで遅番も休日呼び出しもしてた私が
急に日勤オンリーの勤務になってたら
流石にみんな「なんで?」って思うだろう。
「勤務出てから言うか?」とも聞かれたけど
勤務終了後に少人数ずつカミングアウトするのもどうだろう…
と考えてせっかく会議があるのならと
私いない場所でだけど言ってもらった。

どんな反応だったのかな~?
と正直気になる。

看護研究一緒にやってる二人には
私の口から伝えたかったので伝えてたし
何人かはマンモグラフィーで引っかかって
外来受診してるのは知ってる。
管理職の7人も(主任、係長、主査、主幹)。

さて…次の勤務での反応はいかに!?

私は普通で行くけどね(^_-)-☆


そうそう、まだ看護部長(トップの上司)には自分からは話してないんです。
主幹は言ってくれてるらしいんだけど…
「なんでうちの病院で治療しないの?信用してないのか?個室で面会制限も出来るのに…」的なことを言われたらしい…
(それをそのまま私に言っちゃう主幹も主幹だけど(^^;;)

違う!ということはきちんと伝えてきてくれたみたいだけど
トップからしてうちにある診療科把握してないんだな〜。
外科はあるし乳がんの手術もしてるけど
乳腺専門医は院長しかいないのよ〜!
院長はもう滅多にオペしないんだから…(^^;;

面会制限って…
そこまでして入院したく無いよ!
個室料金高いし(>_<)

胃がんやら大腸がんなら
絶対うちでするけど…
職員だって選ぶ権利があるっつ〜の!!

あ〜トップに報告に行くの億劫だ〜orz


ブログ村参加してます⇩
ポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]

# by mokomoko212 | 2013-09-20 09:17 | 乳がんと仕事 | Comments(0)

リンパ節吸引細胞診と針生検2013.9.19

今日は午後休みもらってN病院へ。

昨日の午前中の激混みが嘘のように
外科外来は予約しか無くしかも
2診察くらいしか動いてないのか
待合室は閑散としてました。

おかげで今日は14時半予約でジャストで呼ばれました(^^)

今日は昨日エコーで怪しいと言われた腋窩リンパ節としこりの検査。
腋窩はうちの病院でしたのと同じ吸引細胞針。
針を刺して内容物を吸引するというもの。
想像通りのチクっとした痛みと
探られたときと吸引の時に若干痛みがあるけどまぁ我慢出来る感じ。

で、しこりの針生検。

白いプラスチックの柄に長い針…

オペ室で良くみかける…
前立腺癌の確定診断時に使う生検針だわ~。
こういうの使うって他の人のブログに書いてあった~。
とかいろいろ考えてた(笑)

「次は麻酔するから大丈夫ですよ~」と先生。

麻酔の方が痛いんじゃ…と少々ビビりながらも
「チクっとしますよ~液入りますね~
麻酔効いたら、触ってる感じはするけど
痛みは大丈夫ですからね~。
押されますよ~。バチンって大きい音しますよ~。」
という先生の声かけと共に、同じ手技を二回繰り返して終了~。

確かに局所麻酔の時だけ痛みあったけど
あとは大丈夫だった☆

ガーゼとシルキーテっくすっていうがっちりテープでバッテンに固定されて終了(^^;;

来週、結果説明と共に
採血、骨シンチ、CT、心電図、呼吸機能検査など検査予約をもろもろ入れられて来ました。



昨日の診察でカルチャーショックだったのは
診察室に入って上半身裸になって横になって下さいといきなり促されたこと。

バスタオルなどの掛け物も無い…
しかもエアコンガンガン効いてて寒い。

うちの病院では、先生と顔見知りなので
「上半身裸になって~、あ、自分でカーテン閉めて~バスタオル掛けて横になって~」
って雑には扱われたけど…(^^;;
掛け物とかあったな~と。

私、お腹弱い子なのでお腹が冷えたのか
昨日はお腹の調子が悪かったので
今日は着てたカーディガンをお腹に掛けて臨んだら
エアコンの効きも昨日よりは強くなかったこともあり余り寒くなくて良かったです☆

昨日はびっしり外来入ってたから
外来で働く人達はきっと暑かったんだと思う…
担当の先生も汗かいてたし(^^;;
でもさ、室温は患者に合わせてもらわないとね~(^^;;
うちの麻酔科の先生達なんて「暑い」って言いながらも患者さんのために室温あげてって言うよ~!
まぁ、一部の整形外科の先生は御構い無しに部屋に入って来るなり室温一気に下げるけどさ~。
嫌味のように「寒くなるので掛け物増やしますね~」って言うけど聞いちゃくれないけどさ。
そういう医者のフォローは看護師の仕事のはずなんだけどね~。
手術に関しては汗が術野に落ちたら一大事だから
部屋の温度下げられるのはある程度我慢して
掛け物やら加温機(布団乾燥機みたいなのでからだを温めるの)とかで工夫するけどね~。
外来で自分達中心じゃダメなんじゃ無いかな~って正直思います。

でも寒いですって素直に言えない小心者の私(^^;;

でも、まぁ今日は、昨日は無かった「寒く無いですか?」って声掛けも
先生と看護師からももらえたし…
(昨日言って欲しかったけど)
昨日はいっぱいいっぱいだったんだ…きっと。と思うことにしたw

気になった事はもう一つ…
看護師が無言…(^^;;

先生の声掛けには返事するから
しゃべれない人では無いらしい(当然?w)
昨日も思ったけど
エコーのゼリー拭くのも「拭きますね~」の一言も無し…。
今日の生検後も無言で圧迫止血(^^;;

ようやく聞いた一言が「寒く無いですか?」
「あ、一応気遣う事は出来るんだ」と
看護師目線からの辛口看護師評価を心の中でしちゃった(^^;;

うちのあんまり気の利かないナースマン達だって
処置するたびに患者さんに声掛けてるけどな~と
今度N病院のこの看護師さんより君達の方が患者さんにちゃんと声掛けてるよって褒めてあげなきゃ( ´艸`)

ブログ村参加してます⇩
ポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]

# by mokomoko212 | 2013-09-20 09:02 | 乳がん・検査 | Comments(0)

受診2013.9.18

紹介先の病院を受診して来ました。

予約を取ってもらったものの
初診患者の待ち時間は長し…。

2時間以上待ってようやく診察。
その2時間ですでに挫折しそうだった(>_<)

自分の病院だったら
診察時間になったら職場の内線に電話くださいなんて
融通きかせてたからな~。
ちょっと失敗したか?と本気で思ったけど
患者さんの立場になるといろいろわかることもあるから
普段からみんなこんなに頑張って待ってるんだと関心しちゃいました。


診察はいきなり触診から!
次にエコー。
「癌なことは間違い無いけど
腋窩のリンパにも怪しいところがあるから
針生検とリンパの検査もしましょう」
と言われる…。

リンパは大丈夫だと思ってただけに
ショックだった。
でもエコーグリグリ痛いくらい押し付けてたから
怪しいのかな~と思ったけど(^^;;

どんどん怪しい方向に行ってるな~orz


ブログ村に参加してます⇩
ポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]

# by mokomoko212 | 2013-09-20 08:59 | 乳がん・検査 | Comments(2)

仕事…家族…2013.9.16

9/18に隣の市の乳腺外来受診することになりました。

うちの病院の私がかかったDrも腕がいいので
任せてもいいかと思ったけど
如何せん「肝・胆・膵」を専攻しているDr(^^;;
腕がいいのでオールマイティには出来る(イメージ)けどね。

そのDrとは外科にいた時からの付き合いだから
結果が最悪なほど
お互い気まずい気もするし…。


隣の市には乳腺の専門医がいる。
放射線とかはきっと自分の病院で受けれる。

それに入院するとなると
15年も務めた職場で入院生活送ることになるのは
正直精神的にキツイ…。
売店行くにしたって知り合いに会うんじゃないかってビクビクしそう。
しかも電子カルテの病院だから
調べようと思えば簡単に自分の病気を調べられてしまう。
(一応禁止行為ですけどね(^^;;)

手術室のみんなに話すのは仕方ないことだから我慢出来る。
(どっちかというと黙ってる方がつらい。)
でも必要以上に知られるのは辛い…。

専門医がいるいないよりも
どちらかというと
安楽な入院を選んだ私です(^^;;

あ!あと!
手術して入院したらお世話になりました~って
菓子折り置いていくイメージがある。
(一般の患者さんからは受け取らないけど職員は意外と置いて行く人が多いし、受け取っちゃう。)
そういうの面倒くさいって思っちゃった訳。
(治療も決まって無いのに気が早いよねw)

だから、車で30分…
これから冬になるけど
自分の病院じゃないとこに決めました。


仕事…
部署の看護研究のメンバーだし
いろいろ係の仕事も抱えてる。
管理職でも無いのに…
特に今年はめっちゃ忙しい…。

それらのことは今は考えないで治療に専念しろって上は言うけど…。

丸投げされちゃう残された人達は大変だと思う。

でも反対にいなくても、どうにかなっちゃうんだろうな~っていうのもわかってる。
私がいなくても大丈夫なんだ~とちょっと寂しい気持ちになるけどね。

で、家族のこと。
乳癌のことはまだ旦那しか知らない。
昨日実家で法事があって親戚が集まったけど言わなかった。
とりあえず18日の受診をして
これからの方針が決まったら話そうと思う。

同居してる義父母…
子供達にも話さないとな~。

ブログ村に参加してます⇩
ポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]

# by mokomoko212 | 2013-09-20 08:56 | 乳がんと仕事 | Comments(0)

不思議な気分2013.9.14

告知を受けてから
フワフワしてる…。
いつも通りの仕事…
いつも通りの日常…
何にも変わっていない。
あの告知は夢なんじゃないかって思うほど。

でも右胸にはちゃんとシコリがあって
現実なんだと実感させられる。

日常過ぎる日常が
涙なんて忘れさせてくれるからある意味ありがたい。
何も知らないから普通に接することが出来る
仕事仲間、ママ友…
このまま話さない方がいいのか…
でもきっと黙ってることに耐えれなくなるのは私の方なのはわかってる。
だって根本的にしゃべちょ(おしゃべり)なんだもん(笑)

平気で私の逆鱗に触れてくる子供達…
落ち込んでる暇は母には無いのだ。


ガンになってショックはショックだけど
不思議と「何で私ばっかり」という感情には至らない。
「ばっかり」でないことを十分知っているから。
若くしてガンの手術をしてる人をたくさん知ってるから。
年齢を問わなければほぼ毎日のように
ガンの患者の手術を目の当たりにしてるから。

だから、自分も頑張ろうと思えるのかもね。

でも今になって言えることは
30代40代の患者さんが手術をするって聞くと
「まだ若いのに~」と驚いていた。
まさか自分がなるとは思って無かったから
ホント他人事…。
申し訳ないけど、その人の立場にたって看護するって言うけど、
所詮その人にはなれないんです。
だからどんなに親身になっても
どこか他人事だったのかも。
他人事だから親身になれるってのもあるかな~。

自分のことになっちゃうと
無理だね…思考回路停止しちゃうもん。

ブログ村に参加してます⇩
ポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]

# by mokomoko212 | 2013-09-20 08:51 | 乳がん・気持ち | Comments(2)
line

2児の母、同居嫁、オペナースをしているmoko☆です!2013年6月36歳で右胸にしこりを発見して乳がん告知。ステージ3cにて術前化学療法後、2014年4月手術施行し現在放射線治療も終わりホルモン療法中です。


by moko☆
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31