武勇伝

さっき職場の子がお見舞いに来てくれて
2時間弱おしゃべり( ´艸`)ムププ

外科&口腔外科→整形&泌尿器科→オペ室…
と同じ異動の道を歩んで来た同僚ちゃんなので

オペの話…
麻酔導入までの話…
いろいろ喋ってたら


「moko☆さん、私この前人助けしたんですよ。」と同僚ちゃん。

地元のマラソン大会にオペ室の看護師の男の子が出場するから
見学がてら、同僚ちゃんともう一人の子が救護班にボランティアで参加したらしいんですが
目の前でランナーが泡吹いて倒れてしまったらしく
心臓マッサージして、AEDかけて見事に蘇生出来たとのことで
話聞きながら興奮しちゃいました!!


看護師と言えど
救急センターとかに配属されない限り
普通の業務で、心臓マッサージをするような場に当たることは
まず滅多に無いんです…。

でも、このご時世なので
毎月担当部署を変えて
BLS:一次救命処置(Basic Life Support)訓練を職場でも行なってるんですが
救護班で行った二人はオペ室のBLS係をしてて
ACLS(二次心肺蘇生法(にじしんぱいそせいほう)病院等の医療機関等においての救命救急における心肺蘇生法のこと。)講習にも何度か参加してる子達だったのと、
救急救命士さんもいたため、上手く連携取れて救命に至ったんだと思います。


医師と名のつく人もいたらしいですが
使い物にならなかったらしいです(^_^;)


医師だろうが看護師だろうが
普段していないことはすぐに実践は出来ません。
やっぱり実践さながらの訓練を受けてたってのが強みだったんでしょうね。


私も、右手が完全復活したら講習受けよう〜っと心に決めました!


BLSに関しては、一般市民向けの講習もありますので
いつ何時そういう場面に出くわすとも限らないので
皆さんも完全復活したら、そういった講習受けてみるのもいいかもしれませんよぉ〜!

心臓マッサージは、手にかなりの負担がかかるので
くれぐれも復活してから受けて下さいね!

同僚ちゃんの武勇伝に興奮して記事にしちゃいました( ´艸`)ムププ

そうそう!
蘇生した患者さんはうちの職場に入院中みたいですが
食事も取れるほど元気になったそうです☆


ブログ村参加してます⇩

やっぱり、黙ってるより誰かとお話ししてる方が気晴らしになりますね☆
ポチッとしてくれると励みになります☆

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ
にほんブログ村
ありがとうございます(*^▽^*)
[PR]

by mokomoko212 | 2014-04-27 15:32 | 看護師 | Comments(2)
Commented by 6_aug at 2014-04-27 19:23
学生の時 そういえば
日赤の救急のテストってありませんでした?
蘇生とか 救助の基礎的なの…受講証?資格?
今のところ それを活かす場面には遭遇してませんが

心マはすごく力要りますよね
在職中は 私 アタル方だったので
割と してきた方かもしれません

でも30分が限度かな(´ー`A;)

今は …痛くて絶対できない~
いざと言う時に備えて できないと困りますよね~

早く腕が治るといいな^^ お互いに♪
Commented by mokomoko212 at 2014-04-28 06:40
6_augさん☆
うちはそういう試験は無かったです〜(^_^;)

6_augさんは当たる方だったんですねぇ!
私はどちらかというとステルベンとかも当たらない方でした。

いざという時…右手が痛いからって言うのも通用しませんもんね(^_^;)
ホント早く復活したいですねぇ〜!
line

2児の母、同居嫁、オペナースをしているmoko☆です!2013年6月36歳で右胸にしこりを発見して乳がん告知。ステージ3cにて術前化学療法後、2014年4月手術施行し現在放射線治療も終わりホルモン療法していましたが、2018年1月多発骨転移発覚!でも普通に生活しています!


by moko☆
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30